古流活法整体を分かり安く!日本手もみ検定

和式ハンドリラクゼーション、和式フットリラクゼーション、武術活法式ボディケアの認定講座は「日本手もみ検定」からご受講できます!東海三県、北陸地方の各カルチャーセンターなどで人気開催中!

NEWS

クラウドファンディング連動キャンペーン!新本部道場で行う和式ハンド2級講座の受講料が5万円割引!

詳細はこちら

8月末まで日本武術教育振興の新拠点を作ります。武術事業、整体事業、カルチャー事業など老若男女が学べる現代版寺子屋です!

詳細はこちら

9月より個人運営だった日本手もみ検定がいよいよ法人に吸収され運営が一新します!個人運営の緩~いシステムから転換!

詳細はこちら


受講者の9割が女性なのには理由があります

古流活法の技術を主軸とする手もみ検定協会の認定資格を一般向けに発足して4年弱。

それから300名以上の方に受講して頂きましたが、男性受講者は6名ほど。

 

古流活法は古武術から始まったという本質から”無駄な力を使わない”のが大原則。

だから「体力に自信がない」と悩みを持つ女性も気軽に取り組めます。

 

「腱鞘炎は職業病」という言葉は、リラクゼーション業界の一般認識ですが、私達の世界では「自分を犠牲にしては意味がない」と考えます。

元々、戦場(いくさば)で戦う為、百姓仕事で疲れたら仲間同士で疲れを癒す為に始まったのが活法です。

仲間は復活したけど、自分は施術疲れで仕事ができないでは本末転倒です。

 

そうした理由から、手もみ検定協会が運営する認定資格では、従事者が体を壊すことないリラクゼーション技術を学ぶことができ、女性に人気の理由なのです。