クラウドファンディング連動キャンペーン!和式ハンド2級検定受講料5万円割引!

自店舗やカルチャーセンターなどで和式ハンド3級講座を自主開催し、講師活動を始めていく為に必要な級位です。5万円割引は5月8日11時までの申込&振込完了の方まで!

リラクゼーション起業ブームは去ったの?

「整体、リラクゼーションのお店を始めた!」

 

「だけど、お客さんは中々来ない…」

 

そういう悩みを抱えているリラクゼーション開業者は多いのです。

 

それも当然です。

 

なぜならリラクゼーション業は、歯医者、コンビニに次いで三番目に全国で店舗数の多い業態だと言われているからなのです。

一時期、リラクゼーションで独立開業のブームがあり、今や飽和状態。

本当によいお店ですら勝ち残りが難しい状況なのです。

 

正直、施術だけを売りにするのは難しいものです。

 

現にそういう経済競争の流れを消費者は察知し、リラクゼーションで独立開業をするというブームは去りつつあり、多くの整体スクールは閉鎖している状況です。

健康ブームの到来!

しかし、リラクゼーション起業ブームに低下に反比例して、世の中は今までに例を見ない健康ブームとなっています。

 

日本経済は健康ブームを起こして、食品に関する栄養表示や、健康にまつわる食品やサービスなどの購買意欲を高めようとすることに必死です。

 

ライザップなどの急成長は、まさにそのブームを掴んだからこそとも言えます。

 

そうした中から、消費者の意識構造から見えるのは「誰かに健康にしてもらう」ではなく「自分の力で健康になる」ということ

 

ライザップなどのパーソナルトレーニング業者は、それら「自分の力で健康になる」という方法を伝授し、その方法を遂行すべくサポートする役割です。

 

現に私達が運営する和式ハンドリラクゼーション認定3級の資格講座を受講されている方の9割は、リラクゼーション業者ではなく、健康意識の高い一般の”自分の力で健康”になりたい消費者達なのです。

 

もはや、業者に教えて、業者が高度な施術を…という時代は終わりました。

 

これからは”自分の力で健康になりたい”消費者に向けて、サービスを展開していく必要があり、その為に必要なのは、まさに”講師力”だと言えるのです。

和式ハンド講師として活動しませんか?

当会の和式ハンドリラクゼーション認定講座2級を取得すれば、地域のカルチャーセンターなどと講師契約を結んで、3級講座を開催するなどの活動をして頂けます。

 

もちろん、自分で集客して講座を開催しても構いませんし、3級認定と同じようにお客様から施術費を頂いてハンドリラクーションを施す権利も残っています。

 

「手の疲れは脳の疲れに繋がる」

「手の老化は、年齢を外にバラす」

 

 

そうした言葉で知られる通り、思っている以上に世の女性は手のケアに敏感です。

 

指にあかぎれ、ささくれがあってもいい。

だけど、手にしわができるのは嫌と考える人は多いものです。

顔が若く見えても、手を見れば年齢が分かると言われているほど、手は年齢を表すものだからです。

 

だから多くの女性達は、自分でできるハンドケアを学ぶ意欲が高いのです。

 

そして、もう一つ思うことがあります。

 

「誰かに施術してもらうのは高い」

「アロマオイルなど道具は高い」

 

よほどのセレブにでもなれば、毎日エステなどにも通えるでしょう。

しかし、一般消費者はそういうわけにはいきません。

 

当会の扱う和式ハンドリラクゼーションは、武術活法(古流整体)の技術を応用したハンドケア技術です。

 

道具も薬品も必要ありません。

自分の体一つででき、安く済むのが何よりの売りです。

 

だから、一回の3級講習で大体2人〜5人くらいの受講者が集まります。

 

3級の受講料は15,000円(税別)です。そして登録会費が5,000円(税別)です。

受講料はそのまま講師収入となります。

そして登録会費は本部に収めるという形となります。

テキストなど講座に必要な道具は、当会が用意するので、その知識権利として頂きます。

 

そして3級講座は人によりますが、3時間ほどです。

 

たった1人の受講者がくるだけでも15,000円÷3時間と考えたら、時給5,000円です。

もちろん、受講者が2人、3人と集まれば、時給換算も大幅に上がります。

 

いかがですか?

 

副業としては最適ではないですか?

受講条件 18歳以上、学歴、職歴不問
3級合格者で、2級講座(全3回)を受講した者。
履修内容 ・経絡技法基礎理論Ⅱ
・手圧技法基礎理論Ⅱ
・手もみに必要な予防医学理論
習得技術の特徴

・症例やニーズに合わせた見立て技術

・講師力

得られる権利 認定和式ハンドリラクゼーション講師の称号
※和式ハンド認定3級の講座開催が可能。ただし、協会規定に従い講座開催報告を随時行うこと。
ステップアップ ・和式フットリラクゼーション
・武術活法(古流整体)式ボディケア
必要講座出席回数 ・1DAY講座の場合…1日
・2DAY講座の場合…2日
受講料

受講料140,000円、講師登録年会費10,000円(毎年4月口座振替)

=150,000円をキャンペーンで100,000円のみで受講可能!
※カルチャーセンターで開催の場合、一部例外あり。

受講料お支払方法 銀行振り込み(インターネットからお申込みの場合)
今キャンペーンのみReadyfor支援募集サイトから
年会費 10,000円(毎年4月講座振替)
注意事項 合格後に別途、「手もみ」の商標を守る為の契約書への捺印が必要となります。年会費以外の料金は発生いたしませんので、ご安心ください。

2級資格は「和式ハンドリラクゼーション」に関する知識を一歩踏み込んで習得すると共に、基礎施術をサービス業として施術料金を頂くレベルに達することが目標です。
お客様のニーズや身体状況に沿った施術ができるよう「整体の専門家」として相応しい見立て能力と知識を身に着けます。
2級資格では、「認定講師」として活動することができる資格が得られます。

2級講座開催場所と日時

第一日目:9月8日(金)13時〜17時 or 9月10日(日)13時〜17時

第二日目:9月22日(金)13時〜17時 or 10月6日(金)13時〜17時

(法人格取得準備中)日本武術教育振興会 本部道場
〒458-0801

愛知県名古屋市緑区鳴海町字花井町38-2花井ビル3F(物件予定地)

【キャンペーン】和式ハンドリラクゼーション認定2級のお申込みはこちらから